ほうれい線

ほうれい線とは何か

ほうれい線とは人の鼻の両脇から唇の両端に伸びている2本の線の事を言います。英語ではsmile line等といったりしますが、年齢と共にお肌の張りが無くなってくるとこの線が目立ってきてしまい、見た目年齢が上昇してしまう原因にもなります。ほうれい線が出来てしまうと見た目年齢が高く見られがちになってしまう上に、女性の場合はお化粧の際に溝にファンデーションが入り込んでしまう等非常に厄介なものですね。

ほうれい線比較イラスト

上記の様にほうれい線が出来てしまう事で一気に顔が老けて見られるようになってしまいます。
若いのに年齢が高く見られてしまう人もよくいるかと思いますが、ほうれい線が原因であるケースも多いです。
漫画等でも年上のキャラクラーを描くときはほうれい線を追加されるケースが多いですね。

ほうれい線が出来てしまう原因

では、なぜほうれい線が出来てしまうのでしょうか?ほうれい線の原因は様々であり加齢により肌がたるんでしまう事の他に紫外線やストレス、肌の乾燥や暴飲暴食、不規則な生活等が考えられるようです。また、近年では骨格による遺伝もほうれい線が出来る原因の1つとして考えられているので親のほうれい線が濃いという方は若いうちからほうれい線が出来ないように注意しておいた方が良いかもしれません。

暴飲暴食イラスト

  • 加齢によるお肌のたるみ
  • 乾燥
  • ストレス
  • 紫外線
  • 暴飲暴食
  • 不規則な生活

上記の原因を見てみると、ほうれい線が出来ないようにするには普段から化粧水等での保湿は勿論、紫外線をあまり浴びないように気を付けたり、ストレスを貯めないように、規則正しい生活をしていくことが重要になります。

ほうれい線を消すための3つの方法

上記のような事に気を付けていてもほうれい線が出来てしまう事はあります。いくらお肌のケアに気を付けていても加齢によるお肌の老化は防ぐ事は非常に難しい事ですし、誰もがストレスを貯めずに規則正しい生活を出来るとは限りません。ここではほうれい線が出来てしまった時の対処法を3つ紹介していきたいと思います。

方法1:ほうれい線を消すための体操

まず一番簡単に実践出来るのがほうれい線を消すための体操です。
有名なものにべロ回し体操というものがありますのでそちらを紹介したいと思います。

べろ回し体操

L 2015 9 24 610e5c68be97759119105ef9256712a6
ameblo.jp舌グルグルエクササイズをご紹介
まずは口を閉じて舌先を自分の上顎の歯と歯茎の間に入れます。

L 2015 9 24 e1315dea96d128073d809ff825b10228
ameblo.jp舌グルグルエクササイズをご紹介
そのままグルっと口の中を一周します

L 2015 9 24 54e58745a5116ba41ecf3a7c8e509c68
ameblo.jp舌グルグルエクササイズをご紹介
あとはとにかく舌を口の中で回していきます。下に力を入れて、
ほっぺたを持ち上げるようにしてぐるぐると回していきましょう。
これを右回り20回、左周り20回の合計40回やると良いようです。
出来れば朝昼晩の3回行うのが推奨されているようですね。

方法2:エイジングケア商品を使う

エイジングケア商品を使ってほうれい線を対処していくのも1つの方法かと思います。
現在は飲むほうれい線対策等も出ていますので
ほうれい線が気になる方は一度試してみるのも良いかもしれません。

方法3:美容整形で消す

最後3つめですが、所謂プチ整形によってほうれい線を消す事が出来ます。
ほうれい線を消す体操は効果があるか分からないし、毎日続けるのは面倒・・・
かと言って飲むサプリメント等も効果があるか不安という方にはこちらの方法を
おすすめします。
これは主にヒアルロン酸やボトックス等を肌に注射するもので、30代以上に芸能人ではほとんどの人が
活用しているといっても過言では無い位メジャーな施術です。

ほうれい線のヒアルロン酸の効果

美容体操や飲むエイジングケア等もそれなりに効果はあるでしょうが、くっきりと出来てしまったほうれい線を消すのはやや難しいかと思います。
そんな場合はプチ整形によるヒアルロン酸注射をする事でほぼ確実に消す事が出来るといっても良いでしょう。ただ、ヒアルロン酸による美容注射は永続的に効果が続くわけでは無く、ヒアルロン酸は元々体内にある物質であるため注射した後は徐々にお肌に吸収されていってしまいます。ですので、永続的にほうれい線の無い肌を保つためには1~2年に1回程度ヒアルロン酸をお肌に注射する必要があります。

ほうれい線ヒアルロン酸よくある質問

ヒアルロン酸とボトックスの違いは何ですか?
ヒアルロン酸は元々人の体内にもある物質で、皮膚や軟骨、筋肉を構成する主成分となるものです。対してボトックスはボツリヌス菌と言い、元々は食中毒の原因となる物質を美容用に安全に加工したものを言います。どちらも若返り注射に使われる物質としては大変メジャーなもので、ヒアルロン酸注射の方がボトックス注射よりやや高価であると言えるでしょう。
ヒアルロン酸注射の値段はどれくらい掛かりますか?
クリニックによって価格帯は大きく異なりますので一概には言えませんが、相場観でいうと30-40代では4-12万円程度、50代以上の方ですと8-24万円程度が相場になりかと思います。また、ヒアルロン酸にも種類が色々ありますので、施術するクリニックに確認してみるのをおすすめします。
手術後のダウンタイムはどれくらい掛かりますか?
ダウンタイムが美容施術を行ってから日常生活を行えるまでにかかる時間の事を言います。施術の経過にもよりますが、他の美容整形施術と違いほとんどダウンタイムはありません。とは言え、内出血等を起こす可能性も0ではないため1週間程度は見ておいた方が良いでしょう。また、施術直後は肌が腫れぼったく見えるケースが多いので、同居している家族に内緒で施術している場合は「顔が腫れているけど大丈夫か?」と心配されるケースもあるようです。
ヒアルロン酸注射では副作用はありますか?
ヒアルロン酸は元々人の体の内部にある物質のため副作用を起こす可能性は限りなく低いですが、0ではありません。腕の良い医師に施術してもらうためにしっかりとクリニック選びをするのは勿論の事、担当の医師に事前によく確認しましょう。

まとめ

今回はほうれい線の原因や対策、ヒアルロン酸でのほうれい線プチ整形施術の値段やダウンタイム等について見ていきましたが如何でしたでしょうか?現在ほうれい線にお悩みの方にとって少しでも参考になりますと幸いです。
ほうれい線が出来てしまう原因は加齢による表情筋のたるみや紫外線、ストレス、乾燥、暴飲暴食等様々な原因が考えられますが、上手に年齢を重ねていく上では避けては通れないものですので、いつまでも若く見られるためにしっかりと対策していきましょう。対処法としては当記事で記載した通りべろ回し体操等の体操を行う他エイジングケア商品を使う事も良いかと思いますが、現在はプチ整形でほうれい線を消す事が出来るため確実にほうれい線を消したい方は美容施術を検討してみるのも良いかと思います。