futae

一重には一重で魅力があると思いますが、芸能人のようなぱっちり二重にはやっぱり憧れますよね。一重まぶたはクールな印象を与えますが、時として冷たい印象に見れたりする事も・・・。この記事では二重になりたい人が二重になりための方法をいくつか紹介していきたいと思います。二重になりたいと思っている方は是非参考にしてみてくださいね。

やっぱり二重になりたい!一重の原因とは

なぜ自分は一重に生まれてしまったのか。。。そんな風に嘆く事もあるかもしれませんが、一重の原因はいくつかあると言われています。自分の一重の原因は何であるかを知って、自分が二重になるにはどの方法が適切であるかを知りましょう。

原因その1:遺伝

一重の原因で1番多いのは遺伝

一重の原因で一番多いのは遺伝と言われています。一重が劣性遺伝で二重が優勢遺伝ですので基本的に一重まぶたの両親からは一重まぶたの子どもが、二重まぶたの両親からは二重まぶたの子どもが生まれます。
ただ、二重まぶたの両親であっても6%程度の確率で一重まぶたの子どもが生まれると言われているので両親が二重だからといって子どもも二重になるとは限らないわけですね。

原因その2:まぶたの脂肪

よく風邪等で顔がむくんでいると元々二重だった人が一重になってしまう事があると思いますが、実は一重まぶたには眼の脂肪が関係している事があります。奥二重の人はまぶたの脂肪を除去する施術を受ければそれだけでくっきりふたになる場合もありますし、まぶたのマッサージを続けて脂肪を燃焼させることで二重まぶたになる人もいます。
2015-11-01 18:04:35 by ぶるーむんさん
参照:http://www.cosme.net/product/product_id/342680/photo/505018647/num/0

原因その3:蒙古ひだ


参照:http://www.veriteclinic.jp/progress/eyes_mouko.html

蒙古ひだとは目頭の部分を覆う上まぶたのひだの事を言い、目が小さく見えてしまう原因にもなりますので美容に関心がある人は蒙古ひだを嫌で改善したいという方も多くいらっしゃいます。ちなみに蒙古ひだは黄色人種に多く、西洋人には蒙古ひだはありません。また、日本人の8割が蒙古ひだを持っていると言われていますので、非常に多くの日本人が蒙古ひだを持っているわけですね。蒙古ひだがある事で西洋人のようなパッチリ型の二重まぶたではなく目じりに向かって広がる末広型の二重まぶたになるため目頭切開という施術で蒙古ひだを切除する方も多くいらっしゃいます。ちなみに蒙古ひだは加齢と共に小さくなる傾向がありますので、年をとってから二重まぶたになる方は蒙古ひだが小さくなって二重になったというケースが多いようですね。ただ、30歳を過ぎると蒙古ひだがある方が断然若く見えるとも言われており、また寒さから目を守る事が出来る等メリットも多いので切除するかどうかは悩みどころなところもありますね。

二重になる方法その1:マッサージ

二重になりたい人のマッサージ
お手軽度:★★★★★
費用:★☆☆☆☆
実現度:★★☆☆☆

お金は一切掛けたくないけど二重になりたい!という方には二重になるためのマッサージをオススメします。ここではいくつかマッサージを紹介したいと思います。

■まぶたの脂肪燃焼マッサージ
(1)まず、マッサージをはじめる前にお湯で顔を洗い、

(2)握り拳を作り、親指をつきだし、親指で目頭に親指の腹を当てます。

(3)眼球の境目をなぞるように目尻に向かって親指を滑らせていきます。

(4)目尻まで終わったら左右対称に5分を目安に繰り返し行っていきます。
まぶたの脂肪をこめかみに向かって押し出すイメージで行っていくのがコツです。

二重になる方法その2:アイプチ・アイテープを使う

クリックすると新しいウィンドウで開きます
参照:http://stat.ameba.jp

お手軽度:★★★★☆
費用:★★☆☆☆
実現度:★★★☆☆

マッサージではどうしても二重にならない・・・という方にはアイプチかアイテープをおすすめします。メリットとしては確実に二重になる事が出来る事がありますが、デメリットとして毎日使わなければいけないという事があります。

二重になる方法その3:プチ整形

二重整形

お手軽度:★★★☆☆
費用:★★★☆☆
実現度:★★★★★

マッサージをしてみたけれど二重にならないし、アイプチは毎日やるのが疲れる…という方にはプチ整形で二重まぶたを手に入れるのをおすすめします。整形というとメスを入れたり大変なのでは・・・費用が高額なのでは・・・と思うかもしれませんが、実はそうではありません。プチ整形というだけあって二重にするための埋没法ではメスを使いませんし、費用も1万円~高くとも20万円程度で出来るので非常に多くの方がプチ整形の埋没法で二重まぶたを手に入れています。

二重整形のおすすめクリニック

二重整形おすすめクリニックランキング

  1. 聖心美容外科クリニック


    ここがポイント

    二重整形で一番オススメなのは聖心美容外科クリニックです。聖心美容外科では他の医院が行っているような2点止め、3点止め等の埋没法施術だけではなくマイクロメソッド+@という当院独自の二重整形手術を用意しています。マイクロメソッド+@では独自の極細の針と糸で施術するため痛みをほとんど感じる事がなく、また糸の強度も通常の糸と比較して格段に強いため期間が経過してもほとんど取れてしまう事は無いと言われています、

  2. 品川美容外科


    ここがポイント

    品川美容外科の二重整形手術のポイントはその圧倒的な施術力と商品ラインナップの多さにあります。予算に応じて6,800円~と破格の施術も用意されており、予算やなりたい二重の形によって施術を選択する事が出来ます。また、全国に医院があり、地方の方でも東京や大阪まで遠征しなくて良いのもポイントかと思います。

  3. 大塚美容外科


    ここがポイント

    おすすめ3位は大塚美容外科の"フォーエバーブリリアント埋没法"です。その名の通り半永久的に取れずに、非常に自然できれいな二重にする事が出来る施術です。値段が若干張るので3位に掲載されていますが、価格を考慮しなければ1位になれる完成度を持った二重整形施術になります。

まとめ

今回は二重まぶたになるための方法をいくつか紹介していきましたが如何でしたでしょうか?今回の記事をまとめると二重になる方法はマッサージをする、アイプチかアイテープを使う、プチ整形をするという3つの手段が考えられます。