二重の施術で最もポピュラーな施術の一つが、二重埋没法の施術です。
メスを使わないで自分のお気に入りの二重を目指すなら、埋没法をまず考えて見ましょう。
埋没法の相場がまとまっているものがネット上にないから作って欲しいという皆さんの声を受けて、
ありそうでなかった主要クリニックの比較表を作成しました。お気に入りに登録しておくことをオススメします。

埋没法の値段の比較

クリニック名 最安施術 ハイエンド施術 安さ オススメ度
湘南美容外科 約7,400円 約19万2,000円 ★★★ ★★
もとび美容外科クリニック 約1万5,000円 約25万円 ★★
THE CLINIC 東京 約12万円
東京美容外科 3万円 50万円 ★★
ベル美容外科クリニック 約6万5000円 約13万円 ★★
ガーデンクリニック 2万円 約30万円 ★★
城本クリニック 6万円 ★★★
聖心美容クリニック 約6万3000円 18万5000円 ★★★
新宿御苑美容外科美容皮膚科クリニック 2万8000円 15万円
エルクリニック 8万4000円
大宮中央クリニック 約4万円(片目)
大塚美容整形外科 約1万5000円 約15万円 ★★ ★★
品川美容整形外科 約7000円 約55万円 ★★★ ★★★
高須クリニック 9万円 25万円 ★★

二重の値段はなんでそんなに違うの?

施術の種類によって値段が大きく違う

施術の方法は大きく3種類あります。施術によって値段が異なります。

二重埋没法

メスを使わない二重施術の代表。糸で二重を作る方法です。長くても1週間で腫れが治ります。早ければ、数日で腫れが引くこともあります。値段が安くお手軽に施術できることから、プチ整形とも呼ばれます。費用がとても安く、1万円以下で施術を受けられる美容クリニックもあります。

部分切開法

ほんの1センチほどメスを入れます。埋没法は二重が元に戻ってしまう可能性があります。一方、部分切開法は埋没方よりもとに戻りにくいのが特徴です。

全切開法

数センチをメスで切り、ぱっちり二重を作ります。メスをいれるので腫れがでます。もとに戻るための時間(ダウンタイム)が1から2週間ほどかかります。
もちろん個人によって差が出ます。半永久的に二重まぶたを作るとなると、お値段が20万円なんてこともあります。毎日のメイクや二重を作る労力を考えたら安いかもしれないですね。目の印象が変わると顔の印象がガラッと変わるので二重施術は人気のある施術です。

埋没法の値段は糸の数によって変わる

埋没方は前述したとおり、糸を使って施術をします。1つの美容クリニックだけで2万件の施術を誇る日本でおなじみのプチ整形です。糸を使う本数によって、1点止め埋没法や、2点止め埋没法と呼ばれています。1点止め埋没法であれば1から3万円程度で施術できるクリニックもあります。

メスを使う二重施術は高い

メスを使う施術、部分切開法や全切開法は二重が取れにくい、または、半永久的に取れないというメリットがあります。しかし、簡単に値段が上がってしまいます。相場としては20万円から30万円と覚えておきましょう。

値段の高い二重施術を結局選んでしまう?

腫れが少ない施術と銘打って値段が高くなる、持続力がいいからとカウンセリングで進められて高い施術を受けるということがよくあります。事前下調べしてキチンとなんの施術を受けるかと決めておかないとカウンセリングで気持ちが揺らいでしまう可能性もあります。

施術は安いがカウンセリングや麻酔の代金が高い

施術は一人ひとりに合わせて行われます。そのため、カウンセリングは必須です。カウンセリングはただのクリニックもあれば、料金を取るクリニックもあります。麻酔代金はそんなに高く無いといえども、値段を請求される可能性がありますので、事前に美容クリニックにメールや電話をして確認することをオススメします。

埋没方のまとめ

値段の相場を知っておけば安心して施術に望むことができます。カウンセリングに行ったときに高い施術が進められたとしても問題ありません。二重の施術は施術の種類によって値段は様々です。施術毎の特徴をよく学んで自分にピッタリの施術方法を見つけてください。