二重整形埋没法で失敗しないために画像

二重整形の埋没法に興味が出てきて、いざ手術をしよう・・・と思い立った時に気になるのはやはり施術で失敗しないかどうかという事ですよね。埋没法はプチ整形なのである程度気軽に受けられる施術ですが、それでも高いお金を払って施術するからには失敗はしたくないですよね。埋没法の失敗例を事前に知る事で、いざ自分が施術する時に失敗する事を防ぐことが出来ます。この記事では二重整形の埋没法における失敗のケースについて一緒に学習していきましょう。

二重整形の埋没法とは

念のため二重整形の埋没法とは何かという事についてもおさらいしておきましょう。二重整形の埋没法とはメスを使わないプチ整形の一種で、日本の二重整形手術では最も多く行われている手法です。一方、メスを使って施術する切開法という手法もあり、こちらも二重まぶたを形成する施術の中では埋没法に次いでメジャーなものですが、メスを使わない埋没法に比べて費用が高く、術後のダウンタイムも埋没法より長くなります。

埋没法 切開法
メス 使わない 使う
料金 10,000円~200,000円程度 50,000円~300,000円程度
施術時間 10分~20分程度 30分~60分程度
ダウンタイム 1週間程度 2週間程度


では、次に実際に埋没法で失敗してしまったケースを見ていきましょう。

失敗ケース1:二重がすぐに取れてしまう

二重整形の埋没法で一番多く言われる失敗はせっかく埋没法の施術をしたのにすぐに取れてしまったというケースです。二重整形の埋没法の最大の欠点はどんなに腕の良い医師が施術しても将来的に糸が緩んだり取れてしまって二重が無くなってしまう可能性を持っている事ですが、2~3週間ほどで取れてしまった場合は医師の施術方法に問題がある可能性があるのでもう一度やり直しをしてもらえるか病院側に確認してみましょう。
また、このような失敗を防ぐためには埋没法の糸の強度に気を使っているクリニックや、術後のアフターフォローに気を遣っているクリニックで施術を行うようにしましょう。

二重整形が取れてしまった体験談

口コミそよかさん

最初はインターネットで探した東京のクリニックで施術したのですが、最初は出来栄えに満足していたものの、徐々に二重が小さくなってきて、なんと2週間ほどで取れてしまいました。同じクリニックでやり直してもらう事も検討しましたが、そのクリニックに対して不信感をもってしまったため信頼できそうなクリニックを探し直して再度施術しました。(ちなみにそのクリニックは大阪にあったので、深夜バスで向かいました。。)施術から10年程経っても二重は取れていないので、施術し直して良かったとおもっています。皆さんも私の場合は料金が2倍以上かかってしまったので、みなさんは最初に信頼できるクリニックを見極めて施術するようにしてください。

ご職業:OL/年齢:24歳

失敗しないためのポイント

埋没法の糸の強度に気を遣っているクリニックを選ぶ。また、術後のアフターフォローに力を入れているクリニックや保障制度を導入しているクリニックを選ぶ。

失敗ケース2:二重の仕上がりが納得できない

せっかく二重整形をするなら自分の満足いく仕上がりにしてもらいたいですよね。手術した後に自分の納得いかない仕上がりになってしまったとしたらそれも失敗の1つといって良いでしょう。

二重の仕上がりが納得できない体験談

口コミまりなさん
大学の夏休みを利用して二重整形の埋没法施術を受けました。術後二重の幅が広すぎるかな・・・と思い、腫れが引けば理想の形になるかと思いきや、腫れが引いた後も違和感MAX!!自分の理想の形では無かったので別のクリニックでやり直しをしました。次は自分が理想とする二重の芸能人の画像を持っていき、念入りに打ち合わせをして再施術をしました。今度は理想としていた奥二重気味の二重にする事が出来て大変満足しています。やはりカウンセリングを丁寧にしてくれるクリニックで行えば良いと思いました。

ご職業:学生/年齢:19歳

失敗しないためのポイント

二重のデザインに力を入れている実績数の多いクリニックを選ぶ。アフターフォローが充実していて、仕上がりに納得がいかない場合はやり直しが出来る制度があるクリニックを選ぶ。

失敗ケース3:目に違和感が出る

術後目に違和感が出てしまうのも失敗と言えるでしょう。埋没法では通常ナイロンの糸を使い、術後もまぶたの中に糸は残り続け、肌に吸収される事はありません。糸が残ってしまっても人体には害が無いのですが、まぶたの皮膚は薄いですので医師の腕が悪いと違和感が出てしまう方も稀にいるそうです。

術後目に違和感が出てしまった体験談

口コミしおりさん
昨年埋没法の施術を受けたのですが、術後目に違和感が残ってしまいました。ごろごろするような感じです。多分、糸が眼球に当たってしまっているんだと思います。今のところ日常生活で支障はありませんが、抜糸をしてもらおうと思っています。

ご職業:学生/年齢:17歳

失敗しないためのポイント

実績数が多いクリニックを選ぶ。埋没法に使う糸を強度が強く、細い糸を使っているクリニックを選ぶ。

二重整形で失敗しないためのクリニック選び3つのポイント

ここまで二重整形埋没法での失敗ケースを見てきましたが、埋没法では失敗しないために出来る事があります。ここでは埋没法で失敗

(1)アフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

万が一二重まぶたが取れてしまった時の事を考えて、アフターケアサービスが充実しているクリニックを選ぶのが良いでしょう。
また、クリニックによっては強度の強い糸を使っていたり、半永続的に取れない埋没法を行っているクリニックもありますので、出来ればそのようなクリニックで施術した方が良いでしょう。

(2)カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことで、自分の理想の二重まぶたに施術してもらえる可能性が高くなるかと思います。

(3)実績数のあるクリニックを選ぶ

実績がどれだけあるかという事も重要です。院長が直接施術を担当しているクリニックは多いですが、院長以外が担当する場合はカウンセリングの時に実績数を口頭で確認してみるのも良いでしょう。

二重整形で失敗したくない人におすすめなクリニック

二重整形おすすめクリニックランキング

  1. 聖心美容外科クリニック


    ここがポイント

    二重整形で一番オススメなのは聖心美容外科クリニックです。聖心美容外科では他の医院が行っているような2点止め、3点止め等の埋没法施術だけではなくマイクロメソッド+@という当院独自の二重整形手術を用意しています。マイクロメソッド+@では独自の極細の針と糸で施術するため痛みをほとんど感じる事がなく、また糸の強度も通常の糸と比較して格段に強いため期間が経過してもほとんど取れてしまう事は無いと言われています、

  2. 品川美容外科


    ここがポイント

    品川美容外科の二重整形手術のポイントはその圧倒的な施術力と商品ラインナップの多さにあります。予算に応じて6,800円~と破格の施術も用意されており、予算やなりたい二重の形によって施術を選択する事が出来ます。また、全国に医院があり、地方の方でも東京や大阪まで遠征しなくて良いのもポイントかと思います。

  3. 大塚美容外科


    ここがポイント

    おすすめ3位は大塚美容外科の"フォーエバーブリリアント埋没法"です。その名の通り半永久的に取れずに、非常に自然できれいな二重にする事が出来る施術です。値段が若干張るので3位に掲載されていますが、価格を考慮しなければ1位になれる完成度を持った二重整形施術になります。

まとめ

今回は二重整形の埋没法の失敗例について見ていきましたが如何でしたでしょうか?埋没法の失敗例を事前に知っておくことで、自分が施術する際に失敗しないように対策が出来るかと思います。埋没法の施術をする際に一番大事なのは言うまでも無くクリニック選びです。自分の大切な体のパーツである目の手術だからこそ、クリニック選びはしっかりと行い、満足が出来る施術が出来ると良いですよね。みなさんが納得が出来る二重整形埋没法施術が出来る事を祈っています。

おすすめクリニック

美容整形のこと何でもご相談ください_アンバー
二重LP

こんな記事も読まれています