涙袋

涙袋を整形をしたいなら先ず知るべきことは何か?

涙袋は目元の印象をかえたいと思うとき、二重にしたり、まつげをのばしてみたり、目の上をかえようとしている人がほとんどでないでしょうか?ここ最近、雑誌に出ているモデルさんを見ると、かなりの人数の方が涙袋の美容整形をやっていると思われます。涙袋の施術を考えているのであれば、この記事で最低限必要な知識を身につけることができます。

涙袋の整形とは何か?

涙袋とは目の下にあるふくらみのことです。目の下には眼輪筋と一般的に呼ばれる筋肉があり、その上を脂肪があります。涙袋は表情の印象を大きくかえます。目尻の隣にある筋肉と、涙袋が生まれつき発達している人としていない人がいます。いつも笑っていない印象を持たれている人はこの筋肉が発達していない可能性が高いです。涙袋で表情は大きく変わります。また涙袋施術の嬉しいところは、値段がそれほど高くないことです。

涙袋整形はこんな人にオススメ

憧れの女優さんやアイドルさんをよく見てみると、とてもカワイイ目元をしています。次の項目のうち、一つでも自分に当てはまるものがあれば、涙袋整形を考えてみても良いかもしれません。

  • 涙袋でモデルさんの目元を魅力的に大きく見せたい人
  • お人形さんのような愛らしい顔にしたい人
  • 暗い目元を涙袋でかわいく見せたい人
  • もっとかわいくなって、憧れの男子を振り向かせたい人

涙袋があるのとないので、目元の印象がとても変わります。
もしかしたら涙袋整形をするのとしないので、芸能界の入れる、入れないが決まるかもしれませんよ。

涙袋整形の種類別メリットとデメリット

涙袋に注入する成分の種類でメリットとデメリットが分かれます。自分がどんな涙袋を手に入れたいのかをよくイメージして、それぞれのメリットとデメリットを比べてみましょう・

(1)ヒアルロン酸(吸収性成分)での涙袋整形

最も一般的な涙袋整形はヒアルロン酸を注入することです。

ヒアルロン酸での涙袋整形のメリット

もちろん別途施術が必要になりますが、涙袋が気に入らなかったときに
元に戻すことができる。

ヒアルロン酸での涙袋整形のデメリット

涙袋整形をしてヒアルロン酸を注射した場合、3年から5年しか涙袋の形を保たせることができません。涙袋に入っているヒアルロン酸は人体に徐々に吸収されていきます。

(2)非吸収性成分での涙袋整形

人体に吸収されない成分を使用したり、軟骨を移植、人口コラーゲンの繊維をいれて涙袋を整形します。

非吸収性成分で涙袋整形をしたときのメリット

効果がほぼ半永久的に持続する
ヒアルロン酸の注射は長くても5年しか継続しないですが、こちらの涙袋整形では半永久的に効果を持続させることができます。

非吸収性成分で涙袋整形をしたときのデメリット

涙袋整形したら元に戻すことができない。
年をとると涙袋整形をした部分が不自然に見えてしまうことも。
年をとるともちろん眼の周りの筋肉が衰えたり、眼の周りの皺がふえたりします。
涙袋だけふっくらしていると、全体的に不自然な眼に見えてしまうので涙袋整形する際には注意が必要です。

涙袋整形の料金の相場

涙袋の整形でいくら可愛くなれるとしても、料金が高くて払えないと意味がありません。気になる涙袋の相場を見てみましょう。相場の料金は10万円から15万円持続性やヒアルロン酸の量によって料金が大きく変動します。持続性がクリニックによって大きく異なり、短いクリニックでは6ヶ月、長いところでは5年という所もあります。相場だけでなく、料金が安いクリニックも下記で紹介します。

涙袋整形をするクリニックを選ぶ際の注意点

先ずはじめに言っておきたいことがあります。それは、特別安いクリニックはないということです。1万円からヒアルロン酸で涙袋整形ができる!と書いてあるクリニックがあります。が大体相場の10万円前後に落ち着くでしょう。ヒアルロン酸注射はだいたい1cc程度必要です。ですので、どのクリニックも1ccあたりで値段を比較してみるといいでしょう。例でいうと、激安2万円でヒアルロン酸が打てる!と書いてあるところであれば、先ずヒアルロン酸の量をチェックしましょう。0.1ccが2万円であれば、全部の支払いはだいたい20万円前後になると思っておくのが無難です。次に、値段が安いクリニックをいくつか紹介しておきます。

涙袋整形の料金が安いランキング

とても安い値段でヒアルロン酸で涙袋が作れるクリニックをいくつか紹介しておきます。

  1. 大宮中央クリニック

    美容外科

    施術の値段

    ヒアルロン酸の量と料金:0.1cc毎で9,800円。1ccで89,000円

    美容外科の特徴

    名前の通り、大宮にクリニックがある、大宮中央クリニックですとにかく安いのが特徴です。

  2. 新宿御苑 美容クリニック

    PRP

    施術の値段

    ヒアルロン酸の量と料金:セットで30,000円

    美容外科の特徴

    新宿御苑 美容クリニックも名前の通り、東京の新宿御苑にクリニックがあります

  3. 湘南美容外科



    施術の値段

    ヒアルロン酸ビタールライトの量と値段:1本(1cc)で38,470円
    ヒアルロン酸溶解注射(自院)の料金:19,440円
    ヒアルロン酸溶解注射(他院)の料金:38,880円
    内出血しない針の料金:+8,100円

    美容外科の特徴

    全国で展開しているクリニックで安さが売りなのは湘南美容外科です。涙袋で整形をしたい!安いところで受けたいというのであれば、一度は考えてみたいクリニックの一つです。2015年度の目の施術だけで2万3000件という実績数があり、全国でもトップクラスです。

  4. もとび美容外科クリニック



    施術の値段

    ヒアルロン酸の量と料金:0.7ccで39,800円。
    *残ったものは1ヶ月取り置き可能 再注入量は9800円
    オプションの麻酔(笑気ガス)で5000円

    美容外科の特徴

    もとの美しさを追求するがキャッチフレーズのもとび美容外科。
    ヒアルロン酸の持続力が良いと評判です。

涙袋整形を4万円~8万円でできるクリニック

  1. 聖心美容

    施術の値段

    ヒアルロン酸の量と料金:1ccで65,000円

    美容外科の特徴

    口コミや評判がトップクラスのクリニックの一つです。数多くのクリニックがありますが、お金に余裕があるのであれば、まず一度は検討したいのが聖心美容外科です。

  2. 上記以外のランキングも【涙袋整形】知らないと損する料金が安い美容外科10選でまとめてあるので参考にして下さい。

    涙袋整形の情報はどうやって集めたらいいの?

    涙袋に関する情報を集める方法は大きく4つあります。

    美容整形を説明している専門のサイト

    湘南美容外科や共立美容外科など、テレビで良く聞くクリニックのウェブサイトに行く前に見たいのが、美容整形をテーマとしている専門のサイトです。
    基本的にクリニックのサイトでは自分のクリニックしか説明しないので、他のクリニックとの差がわかりにくいです。ですので、美容整形をテーマとしているサイトを見てどんな施術があるのか、どんな料金なのか、どのクリニックがオススメなのかをまず吟味してから、個別のクリニックのサイトを見るようにしましょう。

    涙袋整形をしている美容外科のサイト

    美容外科の個別のサイトのメリットとしては、症例写真や実績を知ることができることです。ほとんどのクリニックでは施術ごとの驚くほど多くのの症例写真があります。
    施術前と施術後での違いを知ることができるので、自分が施術するときのイメージがつきやすいです。
    いろんな写真を集めて見たいというときに一番オススメです。

    涙袋整形の口コミ

    次にオススメしたい情報の集め方は口コミサイトです。
    口コミサイトでは、美容外科で集められないような情報を集める事ができます。どんな先生がオススメなのか、どんな対応を美容クリニックでされたのか、施術に満足しているのかなど有益な情報があります。
    注意しないといけないのは、どれだけ信頼性があるかということです。施術に満足している時に口コミサイトに情報を残そうとはなかなか思いません。施術が気に入らなかった時に口コミサイトにコメントをしがちです。ですので、悪いところばかりに目が行きがちになってしまうので注意です。

    涙袋整形のブログや動画

    個人のブログや動画を見ることでよりリアルな施術のイメージを持つことができます。正直美容外科のウェブサイトではきれいな写真ばかりです。時には内出血みたいになったり、アザができたりいろんなパターンの情報を集めたいときにオススメです。また動画では、あらかじめどんな施術が行われるかを知っておくことで、施術前の不安を柔減ることができます。
    ブログや動画集めの欠点は、有益なブログを探すのに時間がかかること(あまり役に立たないものもある)とブログを読むのに時間がかかることです。
    ヒアルロン酸で涙袋整形をしたブログと動画をまとめてあるので必見です。

    施術、施術後によくある質問

    私の好きな芸能人のような目にできますか?

    個人の目の形や大きさによって、出来る場合と出来ない場合があります。まずは、お気に入りの芸能人や女優さんの写真を持参下さい。涙袋整形だけでは自分の理想とする目に出来ない場合があります。しかし、切開、脂肪とり、たるみ取りなどの他の施術との組み合わせによって、理想に近づけることができます。

    手術はどれくらい時間がかかりますか?

    約10分から20分程度です。始めに目薬やクリームを使用して、
    施術の痛みを感じにくくします。

    施術後に何か不便なことがありますか?

    他の施術に比べて、比較的不便なことが少ないです。
    ヒアルロン酸注射の場合、施術の日から洗顔が可能ですし、メイクもできます。
    また、コンタクトレンズの使用に制限がかかることもありません。

    最後に

    個人的には涙袋の整形は数ある施術の中でオススメです。なぜなら、3万円で涙袋が手に入れられという安さ。また、一番良く見られる顔の印象を変えることができるからです。涙袋があれば、可愛くみえるし、優しい表情になれます。目元がカワイイ女優さんやアイドルの数多くが涙袋が印象的です。ぜひ顔の印象が変えて見たいと思うのであれば、涙袋整形を試してみて下さい。