ゼルティック
ゼルティックは米国のハーバード大学で開発された、最新の痩身医療マシーン。脂肪を凍らせて排出する画期的な脂肪吸引です。世界的に脂肪を減らす効果と安全性が認められています。この記事では、初めてゼルティックという言葉を聞いた人、これからゼルティックを用いて施術をしたいと考えている人のために、ゼルティックの紹介をします。

ゼルティックの特徴

アメリカのハーバード大学で開発された画期的なゼルティックという痩身のための機会です。ゼルティックの特徴をみていきましょう。

特徴1:冷却して脂肪を破壊する

特徴2:メスを使用せずにダイエットできる

特徴3:リバウンドがほとんどしない

特徴4:施術は約1〜2時間程度

特徴5:痛みが少ない

特徴6:ダウンタイムが少ない

メスを使用する脂肪吸引と違って、安全性が高く、体への負担が少ないです。施術後の痛みも通常の脂肪吸引施術より小さく、ゼルティック施術の直後から通常通りの生活ができます。

ゼルティックの仕組み

ゼルティックは脂肪を凍らせる事によって破壊するマシンの事です。
アプリケーターと呼ばれる物で、余分な脂肪をつまみ出します。(掃除機のようなイメージです)つまみ出した脂肪、余分なぜい肉を冷却します。
冷却し始めると、皮膚や血液よりも、脂肪が先に固まり始めます。この性質を利用する事で、脂肪を破壊します。破壊した脂肪細胞は体の代謝機能を通して、体外に排出されていきます。

ゼルティックのデメリット

・脂肪吸引などと比較して、即効性が低い

・施術後に赤みが生じる(約1週間続く)

・妊婦、授乳中の方などは施術できない。

他の脂肪吸引などと比較すると即効性は低いですが、確実に脂肪の量を減らす事ができます。痛みが少なく、ダウンタイムも少なく、体への負担が低いので脂肪吸引を行った事が無い方でも非常に試してみやすい施術と言えます。

ゼルティックの施術の流れ

  1. 施術ができるかどうか診察、カウンセリングをする

    ここでまず、ゼルティックによってどの部分の治療を希望するのか、ゼルティックによってどれくらい痩せたいのかを話します。脂肪量や骨の大きさによって、マシーンを使用できない可能性もあります。ゼルティックによって痩せたい部分の皮膚の状態などもチェックしていきます。

  2. ゼルティックで脂肪を冷却する準備をする

    痩せたい部分にマーカーで印をつけます。印をつけた部分にゼルティック専用のパッドを貼り、専用のアプリケーターと呼ばれる物を部分痩せしたい箇所に装着します

  3. ゼルティックによって冷却をする

    脂肪を冷却していきます。冷却された部分はシャーベット上に凍っていきます。冷却を始めた部分は10分程度でかなり冷たくなり、徐々に感覚なくなってきます。痛みもほとんどありません。施術は約1時間程度で、クリニックによっては施術中に読書したりする事もできます。

ゼルティックはこんな人にオススメ

  • 脂肪を落としたい
  • 脂肪吸引はリスクがあるので安全な施術をしたい。
  • 時間がないので何回も通院したくない
  • 切らない施術をしたい
  • 痛くない施術をしたい

ゼルティックではお手軽に脂肪を落とす事ができます。他の痩身施術と違って、安全性も高く、体への負担も少ないです。

ゼルティックの料金と相場

減らしたい脂肪の大きさによって、値段が変わります。料金の相場は手のひら1枚分くらいで5万円から6万円です。

施術の部位が大きくなる事が多いので約11万円から20万円程度の費用をみておくとよいでしょう。

ゼルティックによくある質問

ゼルティック施術は痛いですか?
ゼルティック施術を始めた当初は、冷たさを感じますが、少しずつ感覚が麻痺し始めるので、痛みが感じなくなっていきます。個人によって痛みの感じ方は様々なので、気になる事があればドクターに相談しましょう。
ゼルティックで冷やすと凍傷になる可能性はありませんか?
ゼルティックは脂肪だけを凍らせるので他の血管や細胞などに影響を与えませんし、凍傷を起こす事はありません。体が冷えてしまうということもありませんし、施術を行った部分も施術後で通常の皮膚の温度に戻るので安心です。
ゼルティック施術はダウンタイムがありますか?
特にありません。当日からの入浴することもできますし、通常の生活をする事に問題はありません。一つ覚えておくべき事は、施術後に赤みが出る事がほとんどです。1週間程度は赤みが出る事を覚えておくとよいでしょう。