医療ハイフこの記事では、京都にお住まいの方に向けて京都にある値段の安い医療用ハイフを取り扱っているクリニックを比較し、クリニックの選び方や、医療用ハイフの種類まで詳しくまとめてみました。

医療用ハイフは興味があるけど実際、「値段が少し高いどこのクリニックを選べばいいかわからない」「糸リフトやボトックスのどれがいいか迷っている」 という方が多いのではないでしょうか?

最後まで読めばきっと行ってみたい・自分にあっているクリニックが見つかります。是非、参考にしてみてください!

医療用ハイフとは

医療用ハイフとは、英語で「High Intensity Focused Ultrasound」の略称で、訳すと「高密度焦点式超音波治療法」と呼ばれており、名前の通り超音波を使用して一点に集めることで熱エネルギーを作り、皮膚深層に照射することでハリ感や、自然なリフトアップ効果を得られるといった美容整形です。

医療用ハイフは、注射やメスは使わないため「美容整形」というよりは、エステ感覚で気軽に行うことができるので、美容整形に抵抗がある方でも気軽にできる施術として人気が高いです。

元々は、美容クリニックで用いられていたものではなく、医療機器として超音波を使用し、癌の治療などで使われていましたが、同じ超音波でも大きく違った技術が施されています。

医療用ハイフの効果と特徴

医療ハイフを、お肌の土台となる皮膚の深部「SMAP筋膜」に超音波を当てることで、お肌を引き締め、根本的なしわやたるみの治療となります。

【医療用ハイフによる効果一覧】

  • 口元や頬もリフトアップする
  • 目元が大きくなる、ぱっちりする
  • 新陳代謝が活性化される
  • 肌にハリやツヤが出る
  • 短期間で小顔になれる
  • 首元のしわもなくなるので若返る

など、女性にとって嬉しい効果がたくさん得られます!

京都で医療用ハイフの値段の安い美容外科一覧

まずは京都で医療用ハイフの施術に対応しているクリニックのそれぞれの価格を一覧表にしてみましたので、そちらから確認していきましょう。

クリニック名料金
湘南美容クリニック京都・河原町院19,800円〜
TCB東京中央美容外科京都院24,800円~
京都ビューティークリニック35,000円~
共立美容外科京都40,000円~
品川美容外科京都院58,000円~
京艷美容外科・クリニーク烏丸院64,800円~
エルムクリニック京都院98,000円~

湘南美容クリニック京都・河原町院

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

湘南美容クリニック京都・河原町院の値段

全て税込の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。

(顔)  240ショット 24,800円 1番人気!
(首)  60ショット  19,800円
(目元) 140ショット 22,800円

湘南美容クリニック京都・河原町院のポイント

湘南美容外科で1番人気の高い医療ハイフは、「ウルトラリフトプラスハイフ」を取り扱っており、料金は24,800円(税込)となっています。さらに、2回目以降も同価格なので他クリニックと比べても圧倒的な値段の安さに加えて、安全性もかなり高いです。

また、湘南美容外科のウルトラリフトプラスハイフの施術は、既に累計8.8万件数を超えており、その業績は美容クリニック業界で1番多く、幅広い年齢層のお客様から支持を得られています。

湘南美容クリニック医療ハイフ一覧

  • ウルトラリフトプラスHIFU
  • ウルセラ

湘南美容クリニック京都・河原町院へのアクセス

○京都河原町院
〒600-8002 京都府京都市下京区御旅町46−番地 寺内ノースサイドビル4F ル2丁目

○京都院
〒600-8005 京都府京都市下京区立売東町12−1 日土地京都四条通ビル 5階

TCB東京中央美容外科京都院

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

TCB東京中央美容外科京都院の値段

全て税込の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。
(全顔)24,800円 モニター価格→ 12,400円〜
(首元)15,300円 モニター価格→ 7,650円〜
(目元)36,000円 モニター価格→ 15,300円〜

TCB東京中央美容外科京都院のポイント

TCB東京中央美容外科は新世代の医療ハイフと呼ばれる「ソノクイーン」のみを取り扱っており、皮膚科医も推奨するリフトアップ効果が得られます。痛みや、ダウンタイムがほぼ少なく、皮膚の表面を傷つけない施術なので、直後から洗顔やお化粧が可能です。

また、今ならモニター価格で全ての施術が基本料金の半額で受けられるので、気になる方は是非モニター価格でお得にお試しすることができます。

TCB東京中央美容外科は全国で10以上の美容外科クリニックを運営しているグループで、丁寧なカウンセリングに定評のあり、先生の人柄や施術内容を試してから2回目以降の施術を同じクリニックで受けるか検討出来るところがメリットとなっていますね。

TCB東京中央外科京都院へのアクセス

〒600-8211 京都府京都市下京区真苧屋町195番地 福井ビル 6F

京都ビューティークリニック

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

京都ビューティークリニックの値段

全て税別の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。

(フェイスライン)35,00円
(全顔)58,800円

(通常価格)148,000円

京都ビューティークリニックのポイント

京都にしかない美容クリニック。ピコリフトという独自の医療用ハイフを使用しており、顔全体のリフトアップや、目元のたるみなど細かいパーツまでアプローチしてくれるハイフです。

他院との違いは、通常のハイフでは対処しきれない細かいパーツ「ほうれい線」「目尻」「目の開き」「ゴルゴライン」など気になる箇所にピンポイントで施術し、お客様にあったお顔のデザイリングをしてくれます。

ダウンタイムや痛みがないのもピコリフトの特徴です。

京都ビューティークリニックへのアクセス

〒600-8006 京都府京都市下京区立売中之町92 AOKIビル 6F

共立美容外科京都院

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

共立美容外科京都院の値段

全て税別の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。

(シングル照射)  35,000円
(全顔シングル照射)80,000円

※ダブル照射、トリプル照射の場合は倍の料金になります。

共立美容外科京都院のポイント

共立美容外科は全国で24院を展開しており、1989年の開業以来30年の歴史を持つクリニックで、はるな愛さんをイメージキャラクターにしてCMを展開していることからも『共立美容外科~♪』というフレーズを耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。

共立美容外科の医療ハイフは、独自開発によるもので「スーパーハイフプロ」のみを取り扱っており、加齢者によるお肌のしわ・たるみが気になる方だけでなく、20代〜40代の年齢層の方も将来のしわ・たるみ予防として幅広い年齢層にかなりおすすめしています。

また、金の糸やスレッドリフトの糸が入っている方にはお勧めしませんという記載が見受けられますが、系リフトをされている方でも、問題がなかったことから当院では施術を対応しています。

共立美容外科京都院へのアクセス

〒600-8007 京都府京都市下京区 四条通高倉西入立売西町76

品川美容外科京都院

品川美容外科

クリニック詳細を見る

品川美容外科京都院の値段

【初回限定頬のみ】 58,000円(税別)〜

品川美容外科京都院のポイント

品川美容外科の医療ハイフは、「ダブロ」を取り扱っており、高濃度超音波をあてる層や、超音波の周波数を選ぶことが可能なので、リフトアップ効果だけでなく、美肌効果も得られます。他の医療ハイフに比べて、痛みやダウンダイムが少ないのもダブロの特徴です。

また、「ダブロ」は単体でももちろん効果はありますが、年に一度糸リフトと組み合わせて併用することでかなりリフトアップ・小顔効果を得られ、持続効果も高くなるのでこちらもおすすめです。

品川美容外科の医療用ハイフ一覧

【品川限定】ダブロ
【渋谷・銀座限定】ダブロ-S+
【新宿・池袋・表参道・心斎橋・梅田・神戸限定】ダブロGOLD

品川美容外科京都院へのアクセス

〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町735−1 京阪京都ビル5F

クリニーク京都烏丸院

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

クリニーク京都烏丸院の値段

全て税別の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。

(ウルセラ80ショット)          64,800円
(顔全体)                                    98,000円
(顔全体+フェイスライン)   118,000円
(ソノクイーン)      20,000円〜

※モニター価格もあり

クリニーク京都烏丸院のポイント

クリニークの医療用ハイフは、主に「ウルセラ」と「ソノクイーン」を使用しており、ウルセラは日本でも導入しているクリニックがまだ少ないです。値段は少し高めですが、1回の施術効果や満足度はかなり高いです。

それに比べてソノクイーンは値段が20,000円〜と比較的に安いですが、たるみ治療やリフトアップ効果は定評を得ています。

また、クリニークではカウンセリングを無料で受けられるの安心して施術を受けていただくことができます。

クリニーク京都烏丸院の医療用ハイフ一覧

  • サマークール
  • ウルセラ
  • ウルトラセルQプラス
  • ソノクイーン

クリニーク京都烏丸院へのアクセス

〒604-8124 京都府京都市中京区帯屋町571 佐竹ビル 3階

エルムクリニック京都院

医療ハイフ

クリニック詳細を見る

エルムクリニック京都院の値段

全て税別の値段になります。また、各部位や施術の組み合わせによって値段が変わります。

(全顔1回)   9,8000円 (3回セットで58,000円)
(全顔+顎下) 118,000円  (3回セットで66,000円)

※3回セットにした場合1回あたりの値段がかなり安いのでお得です!

エルムクリニック京都院のポイント

京都にしかない美容クリニックで、オープンしてわずか1年でハイフの施術者は500名を突破した実力を誇っています。医療用ハイフは、ウルトラセルQプラスを使用しており、層(SMAS筋膜、脂肪層、真皮)に超音波を当てることで、たるみやしわ、ほうれい線にアプローチし、リフトアップ効果が得られる施術です。

医療用ハイフは、効果を保つために何回か施術を受けていくもので、ほとんどのクリニックでは、2回目以降の値段が高くなりがちですが、エルムクリニックは3回セットで1回あたりの値段がかなりお得な値段になります!1回で考えている方よりも、継続して通いたいという方に特におすすめです。

エルムクリニック京都院へのアクセス

〒600-8031 京都府京都市下京区貞安前之町594 岡本鏡店ビル 4階

京都で医療用ハイフを受ける前に知っておきたいこと

ハイフの種類

業界では30種類以上のハイフがあります。

ハイフの種類一覧
HIFU-HI-SONIC、スーパーハイフプロ、W-HIFU、ウルセラ、ウルセラ2、ウルチェ、ウルチェリフトα、ウルトラセル、ウルトラセルQプラス、ウルトラフォーマーⅢ、ウルトラリフト(EVO)、ウルトラリフトII、エクストラスマートソニック、コントレックス、サーマソニック、シュリンク、スマスセラ、スマートソニック、ソノクイーン、ダブロ、ダブロゴールド、ハイソニック、ハイパーSリフト、ベロハイフ、ミルフィーユリフト、リフテラ(V/A/B/P)、ユーティムス(UTIMS)、ウルトラスキン、ライポソニックなど
中でも有名なハイフは

【ウルトラセル】・・・世界で初めて、たるみ治療機械として認めたれた。アメリカの「日本厚生労働省にあたる」機関であるFDAの許可を受けている。SMAS筋膜を引き締めてリフトアップ効果を発揮し、コラーゲンを再生することで、たるみを改善してくれます。持続効果は半年〜1年長いのが特徴。値段が他のハイフに比べて高いのが難点。

【ソノクイーン】・・・医療用ハイフは基本、痛みがある高いといったデメリットがあるが、ソノクイーンは、痛みが少なく、金額も安価で受けられるのが特徴。シワや、顔の部位によって照射を当てるカートリッジを変えられるため、それぞれのパーツごとのリフトアップの効果は、切開手術に近い効果を得ることができる。

【ダブロ】・・・ハイフを使用した最先端のたるみ、ほうれい線に効果的な治療方法。65度以上の超音波の温度でお肌の筋膜部分であるSMAS筋層にまでしっかりと照射ができ、コラーゲンを促すため、効果を発揮しやすい。ダウンタイムが少なく、切らずにリフトアップできる。

医療用ハイフとエステハイフの違い

まず、ハイフは「高温の超音波」つまり熱を扱っているので、火傷などの肌トラブルが起こる可能性があります。

万が一、肌トラブルが起きた場合でも医療用ハイフは医療機関なので安心して受けることができます。ですが、エステサロンは医師が不在なので直ぐに対応ができない場合があります。

エステハイフの方が値段は比較的安いですが、超音波による出力が医療用ハイフに比べて圧倒的に微力です。エステサロンのハイフは低出力のため、痛くないといったメリットもありますが、効果が低かったり、持続効果があまりないため、月に1.2回通わなければならないので長い目で見たコスパは医療用ハイフの方が良い場合が多いです。

医療用ハイフの施術を受ける際の選び方

医療用ハイフの値段は一回あたり2万5千円〜8万とかなり高いので、高いお金を出して「効果がない」「失敗してしまった」なんてことにならないように以下の項目をチェックしてみてください。

医療用ハイフの選び方チェック項目
  • 公式サイトがちゃんとあるか
  • 施術後もアフターケアがあるか
  • 実績や症例件数を見る
  • クリニックのSNSを見る
  • 無料カウンセリングを受ける
  • 自分の悩みにあったハイフの種類のあるクリニックを選ぶ

まず、公式サイトがちゃんとあるかどうか、その公式サイトで実際の実績や直近や過去の症例写真を見てみましょう。無料のカウンセリングを受けた際にも、クリニックによって公式サイトには載っていない症例写真など見せてくれます。

次にクリニックのSNSをチェックしてみましょう。やっていない場合もありますが、最近ではインスタグラムを使っている美容クリニックが多く、お医者さんでもSNSを使うくらいSNSはリアルな情報の宝庫です。

ダウンタイムはどのくらいかかる?

ダウンタイムはハイフの種類によって変わりますが、ほとんどありません。施術直後〜数時間後でお化粧もしてOKなクリニックが多いです。

施術時間や持続効果はどのくらい?

施術時間は、大体1時間〜1時間半で終わることがほとんどです。ハイフの照射時間や、施術部位によって時間の格差が生じます。

持続効果は、医院や個人差によって変わりますが、大体半年〜1年と言われています。続ければつづけるほど、持続効果は上がっていきます。

医療用ハイフを受けられない人

  • 妊娠中の方
  • 他の美容整形をされていてダウンタイム中の方
  • 治療部位に金の糸など金属が入っている方
  • 金属アレルギー体質の方や、出血性の病気、心疾患がある方

以上の方は、受けられないと記載されていますが、一度医師や美容クリニックの方に相談してみてください。

京都で医療用ハイフの値段の安いクリニックまとめ

今回は医療用ハイフについて、値段が安くて安全な京都の美容クリニックを、比較・ランキングにして掲載しましたが如何でしたでしょうか?

実際に、医療用ハイフはそれぞれクリニックによって取り扱っているハイフの種類が違うため、効果や値段も変わってきます。より、自分の悩みにあった効果の発揮できる医療用ハイフを受けるために、是非カウンセリングを受けたり、医師に相談して見てください。

美容整形は、値段が高ければ良い、安ければ悪いなんてことはないですし、どんなに大手のクリニックでも施術する先生によって変わってくるので、自分の納得できる施術内容と値段・口コミを合わせてクリニック選びは慎重に行ってくださいね。

美容整形やクリニックについてのご相談や、口コミ・意見等ございましたら随時募集しておりますのでお問い合わせフォームからお送りいただけますと幸いです。